セリエA新王者ACミランに10億円の価値はない!

ACミランが11年ぶりにセリエAのタイトルを再び獲得し、多くのファンがこれを機にACミランが新たな飛躍を遂げることを期待しています! 何しろ、ここ10年ほどのミランファンというのは、ミランが財政公平法の関係でUEFAからしょっちゅう処分を受け、チームの再建や復活が難しいという、あまりに息苦しい状況だったのです。

今シーズンも、王者ユーベの低迷と、宿敵インテルの失速により、ミランは運良く優勝することができました。 実力的には、インテルやユーベを打ち負かす力はなかったのです。

資金不足でなかなか復活できないミランは、セリエA優勝を機に、信頼できる新オーナーを見つけて、本当に復活を遂げたいと願っているのです!」。 何しろミランはチャンピオンズリーグを7回制覇しており、歴史上、彼らより多くの欧州タイトルを獲得したのはレアル・マドリードだけなのだ。

サッカーユニフォーム

しかし、バーレーンのファンド「インベストコープ」の会長であるモハメド・アル・アルディ氏が個人のSNSで、エリオットグループとACミラン買収について合意に至らず、両者の交渉を打ち切ったことを認めたように、セリエAの巨人の市場魅力はファンや外部の人間が予想したほど高くはないようです。

以前は、インベストコープ社が10億ユーロでミランを買収すると噂されており、その後ミランがタイトルを獲得したため13億ユーロに上昇したが、インベストコープ社はミランにその値段の価値はないと感じていたようである ミランのような落ち目の巨人に13億ユーロも払うはずがない。

そのため、ミランファンの喜びを少しばかり裏切ってしまったようだ 来シーズンは、手頃な価格のチームのベンチマークを作るために、おそらく倹約しなければならないだろう。セリエAのタイトルを守ることができるか、チャンピオンズリーグでさらに上を目指すかは、すべて運次第なのである 最後に、ミランが早く頂点に立てるよう期待しましょう そして、ミランが再びセリエAの栄光を手にすることを願ってやみません。